[レビュー] 「高速道路計画におけるグラフィック・テクニックに関するスタディ」 3

高速道路論文のレビューその3

いよいよ重ね合わせ、あるいは統合論です。今回はなんで単純に重ねちゃダメなのという問いに対するアレグザンダーの回答です。

この課題が満たすと望ましい必要条件の集合が前回までの取組で得られました。この画像の集合を最終的な道路のパスに変換しなければなりません。統合論です。

このあと謎のツリー構造にを作り、何やら怪しい操作をしているように見えます。単純にそれぞれスーパーインポーズ(重ね焼き)して黒いところえいやって引けばいいんじゃない?と思うのが普通で、それはこの論文1でポール・ロバーツが紹介しています。これに対し、アレグザンダーは高速道路計画はorganized entity(直訳すると組織的な実体)だから重ね焼きしてはい、終わりじゃあダメよと言っているのです。噛み砕いて、2つの論点でロバーツを乗り越えようとしています。

高速道路性

高速道路特有の属性があります。例えば、パスであること、基本的に一本であり、順逆の二方向であること、むやみやたらにジグザグしないこと、そしてそうあったとしても鋭角すぎないことなどです。この基本的な属性が満たされないと、高速道路とは言えないし、 26個の案件はその高速道路が望ましい条件になります。言ってみれば、これら高速道路を規定するのはこの高速道路問題における必要条件ですってことを言いたいんだと思います。

条件の比較可能性

もう一個の批評は、それぞれの条件は果たして同じ物差しで比較可能かということです。アレグザンダーはこっちの方が力を入れて批評しています。ロバーツはこの最終的な評価をドルという一つの指標に統合しています。アレグザンダーはシビルエンジニアリングは時として人の命さえも(交通事故の経済的コスト)を一つの定規の上でエンジニアリングしていることに3つの疑問を投げかけています。

1. 指標Aと指標Bの加算定義がないよ

まず定義不在の指摘です。例えば、A案がB案に比べて100万円かかるが、二件の交通事故を減らせるとして、エンジニアはその判断を比較することによって決めることができるのならば、厳密に、一件の交通事故という単位とお金という単位に加法と減法の定義が可能でなければならないと述べています。1件の交通事故+10万円は1.5件-50万円はなんなのだということだと思います。一件の価値は必ず線形に(等差級数的)に上がるのか、お金はどうなのか。

なんだか少し理解しにくいので、僕の中でどう曲解して消化したかというと。プログラミングで型が違うのでそれの同士の加・減算の定義をしないとプログラムとして動かないよと言ってるのかなと思いました。プログラミングしない人に噛み砕くと、プログラミングの中の数字(数学同様)は色々あって、例えば整数(小数点ないやつ)と実数(小数点あるやつ、限界あるから有理数のなのかな)の足し算と引き算は厳密にどうゆう挙動になるか定義しないとできません。2

2. お金だって絶対価値ってないのでは?

次に、価値相対性の指摘です。1ドルの価値は人・時間・状況によって変わるだろう、どこにその平均を設けるのだという指摘です。年俸2億円の富豪が子供が生まれそうな緊急事態の時の時価をとるのか、一文無しの学生の野外音楽フェスの時とはずいぶん一ドルの価値が変わりそうです。人・時間に対して決まったなユニットで交換可能でなければならないと行ってます。未来に生きる僕らは普通にそうだよねーお金の価値は相対的だよねというのが常識ですが、ドルの価値が市場の需要と供給に応じて変わる変動相場制はまだもうちょっと先を考えても面白いですよね。3

3. いや、倫理的にだめしょ

最後に、倫理的な問題です。お金と人の命の方程式が一意に決まってしまったら、その瞬間それは自由に売り買い取引できるようになってしまうと指摘しています。僕の娘を100 円で売って、そのお金で別の吟遊おじさんを買っても同じということになってしまいます。


  1. このジャーナルの他の論文をここに。ポール・ロバーツ(Paul O. Roberts)もMIT のシビルエンジニアリングの人みたいです。今回紹介しているグラフィック・テクニックにすごい近い題材でを1968年に書いていて。この時代から、航空写真と現像技術とコンピュータを使って検討していて、これも一つのデザインとすれば、もうデジタルデザインも60年くらいは歴史があるって事ですよね。 [return]
  2. 整数と有理数を足算しちゃダメって意味ではありません。した時にどうなるのか定義しなさいということです。一見簡単ですが、挙動はいくつか考えられます。1.そもそも足しちゃダメですとTypeMismatchExceptionみたいなエラーを吐き出してもいいし、2. nullみたいな未定義という値を出してもいいでしょう。最近のプログラミング言語だと御法度で、例えばrustだと代わりににOptionみたいな型を宣言します。3.整数か有理数どっちかに統一して計算してもいいですし、軟派スクリプティング動的型言語では何かしら決まってるのでしょう。 [return]
  3. アメリカが変動相場制に切り替わったのは1973年のニクソンの時代でした。変動相場に早い国の方がそのあと経済がうまくいったみたいな結果があるくらいで[要出典]、なぜなら固定相場の元となっている金の採掘量がどんどん少なくていき、いずれ枯渇するからです。って事は金がどんどん相対的に少なくなるから、デフレになるんですよね。これ面白いのが、ビットコインも実は一緒で、ブロックの通し番号であるハッシュ値の発行量がいずれ限りなく0に近くなるので、そしたら金同様のことが起きるのではという指摘があります。 [return]